アーカイブス

岡ゼミ個別スクエア・スタッフブログ

「根を詰めすぎないように」

エントリー投稿日:2024/01/06
新年あけましておめでとうございます。
安室校個別教室の小川です。

1月を迎えていよいよ受験本番が近づいてきました。私立中学を受験する小学生や共通テストを受験する高校生など一週間後に試験本番がある生徒も多いです。焦りや不安感で根を詰めて夜遅くまで勉強しすぎていないでしょうか。睡眠時間を削って勉強しすぎていると、集中が続かなくなったり覚えたことが定着しなかったりと逆効果な場合があります。また、夜型の生活リズムで過ごしていると朝に行われる試験で実力を発揮しきれない場合もあります。残り短い期間ではありますが、これまでの自分の頑張りを信じてしっかり体を休めてみてください。疲れやストレスが解消されて、本番でも良いパフォーマンスが出せると思います。

安室個別 小川

「受験」

エントリー投稿日:2023/12/16
12月になり指定校推薦や公募推薦で大学が決まった生徒が合格の報告に来てくれるようになりました。特に指定校推薦は受けることができればほぼ合格できるというメリットもあるため自分が生きたい大学の指定校推薦枠がある高校に通う生徒は積極的に狙って欲しいと思います。
 そのために必要なのが学校の成績です。高校入試と違い1年生の1学期から3年生の1学期の成績が大学の推薦入試に必要になります。このことを知らないまま高校生活を送ると後で後悔することがあるかもしれません。授業の予習、復習とテスト対策をしっかり行い定期テストで点数を取れるように学習の計画をたてるようにしましょう。

中学3年生ももうすぐ高校受験の時期になりました。高校受験の勉強は、高校に合格するためだけではなく高校で勉強をするうえで非常に重要なものです。まずは受験勉強をしっかりとして志望校に合格することが目標ですが、受験後は学力が落ちないように少しでも勉強を継続することで良い高校生活のスタートを切って下さい。

小野個別 山本

「1人じゃないんだよ。」

エントリー投稿日:2023/11/25
最近塾を続けて休んだM君。
お母さんから連絡があり、「きつく叱ったら、学校へは行くけれど家では部屋から出てこなくなった」とのこと。M君は携帯を持っておらず、だれかの使わなくなった携帯を借りて部屋でゲームをしていたそうです。テスト対策含め3回ほど休んだ後、姿を見せてくれました。  
 中学生たちは自分本位、親に向かって自分の言いたいことを主張します。多少大きさの違いはあれ、どの家庭にも親子喧嘩はあると思います。それが表面化するとM君のようなケースになるのでしょう。それでも親は親です。子どもが家を飛び出すと心配するし、毎日の食事の用意や洗濯は欠かせないし、勿論仕事だって休めません。ところがそれに子どもが気づくのは高校生くらいからです。
 中学生は12月からいよいよ受験に向けての懇談会がスタートし、年内には推薦と私立受験校がほぼ決定します。家や学校で意見が対立することもあるでしょう。「だれも自分のことを聞いてくれない」と腹がたったときは怒っても構いません。でもその後相手が言ったことをもう一度考えてください。相手は必ずあなたのことを考えてくれていると思うので。 
 
太子個別 石川

中3受験生に贈る、これからの学習について

エントリー投稿日:2023/11/04
こんにちは。岡ゼミ福崎校個別教室の横野です。
11月になりました。中間テストが終わりましたが、中3受験生におかれましては、2学期の期末テストに向けて、気が抜けない日々かと思います。

そこで、横野から、これからの学習についてアドバイスを贈りたいと思います。

まず1つ目は、生活の中での勉強のオン・オフをしっかりつけることです。
例えば、この40分間は数学をして、5分休憩し、次の40分間は英語を勉強するといった形です。勉強する科目を変え、また少し休憩時間を取り入れることにより、集中力を維持するのが目的です。
次に、取り組む問題集は最低限に絞ることです。たくさん問題集を買って、いろんな問題に取り組むのもいいですが、1冊の問題集を、自力で完璧に解けるように仕上げることの方がより自分の力になるからです。
そして最後に、これが一番大切だと私は考えておりますが、どんな小さなことでもいいので、悩みがあったら、塾の先生に話をすることです。
これからは、受験のプレッシャーが大変大きくなってきて、一人で悩みを抱えて気持ちがへこんでしまうことも多々あります。
親や友達といった、普段自分に近い人間と相談できないようなことでも、塾の先生になら話ができるようなこともあります。誰かに愚痴を聞いてもらうだけでもスッキリする場合がありますので、悩みがあったら話をしてみてくださいね。

以上、私が受験生皆さんに贈る、これからの学習のアドバイスでした。

元気を出して、これからの受験シーズンを乗り切りましょう!

岡村ゼミナール福崎校個別教室責任者 横野友紀

成績を上げるために効果的に宿題をしよう

エントリー投稿日:2023/10/28
暗記を効率よくにするには、授業で聞いたことを繰り返し思い出すことだそうです。
□塾で学習する

□宿題する☆

□学校で学習する

□宿題する☆
宿題をしないと、せっかく授業で聞いた内容を思い出す機会を多く失ってしまいます。

また、忘れる前に復習するより、忘れたらすぐ復習することがよいそうです。
宿題は(提出期限がまにあうなら)
□暗記の苦手な人は、授業のあるその日に
□暗記の普通な人は、授業の次の日に
□暗記が得意な人は、授業の2日後ぐらいに
授業内容を思い出すことを意識して宿題をしてみてください。
しっかり暗記して成績UPにつなげましょう。

龍野校 曽谷

お電話でのお問い合わせ、フォームからのお問い合わせ・資料請求はこちらから!